2009年11月30日

いーち、にー、さぶへいです!

あいあむじゃぱにず、さぶへいです!

あたしの大好きなサンドイッチ、サブウェイ(以下さぶへい)でセミナーをやるというので行ってきますたわ。

【都市型植物工場の未来】
http://www.831lab.com/seminar.html
091125sub1.jpg

科学技術館で行われたんだけど、こんなところ来るの初めて!
名前からすると、なんとなく御茶ノ水博士を連想するけど、でんじろうステ看がお出迎えしてくれますたw

せっかくだからと思って、入場料払って見学よ。
最初に自転車の展示があって、もしかしてここが一番の見せ場!?ってくらい力の入れようにちょっとびっくり。
ライオン型の初期型自転車…というか自転車と言えなくもない乗り物というかw
それが一番素敵ですた。

5階建ての建物で、2〜5階が展示なんだけど、基本的にお子ちゃま仕様で、学校単位の童たちがワラワラといますたよ。
3階に野菜工場のサンプルが展示されてたわ。
あぁ、これかと思いつつ、お昼になったので、腹ごしらえよ。
もちろん、さぶへいサンドイッチ!

091125sub3.jpg

で、いそいそと会議室に向かったら、いきなり科学技術館の無料入場券をもらったよ!(涙)
んもう、先に言ってよ!
クイズ、早くイッテよっ!(テキーラ)

お話をしてくれた植物工場の会長さんが、ものすごくキャラの立った人で、なかなか興味深かったわ!>そこ!?
オールバックなのに、横は方までのソバージュちっくなふんわりカールの白髪。
話し方も格好つけてなくて、もういかにもおじちゃんって感じ。
そこが堅苦しくなくて、とっても聞きやすかった〜。

水耕栽培の野菜をビルの中で作るから、野菜工場って名前なんだけど、ネーミングからイメージされるのはイマイチだわよね。
そこのところと、水耕栽培の歴史、今後の展開についてのお話ですた。

梨の水耕栽培は失敗したんだったわよねぇ…
渡る世間的にw

でも、まだコスト的には厳しいみたいだけど、衛生管理がちゃんとできるので、収穫してすぐに食べられるのと、一年に何回も一定の品質で収穫できるのが強み
これからももっと発展してほしい分野だわね。
でも、ファーストフード店での展開は、供給できるだけのスペースを確保するとなると難しそう。

091125sub2.jpg

そういえば駅から科学技術館に向かう道には、武道館がありますたよ。
来年3月に、アグネスがコンサートを行うのっ!
作詞家大先生さまさまだわねぇ…(ボソ)
posted by ふぢこっち at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

追いかけて横浜キャッツ

あのネコが〜逃げる〜!

ようこそココへ、ヤ・マ・イ・チ!

分かる人だけ分かるネコ繋がりでこんばんみ。
やっぱり猫が好きで、きみちゃんが留守電に入れた言葉よ。

ネコ…
そう、横浜キャッツに行ってきたのっ!

【ミュージカルキャッツ】
http://www.shiki.gr.jp/applause/cats/index.html

091119cats.jpg

五反田キャッツが終演して寂しい思いをしていたけど、これからはまたいつでも見られるわ〜!
あ〜んなネコも、こ〜んなネコも、あ〜んなモッコリも!>マテ

家からだと、2時間弱はかかると思ってた横浜だけど、1時間でつきますた。
ひゃだ!いつの間に!?

横浜駅から徒歩10分ってことで、ちょっとだけたどり着けるのか心配だったけど、駅ビルを出て道路に出たら、すぐに劇場が!
ってか、何にも建物が無くて、見晴らしが良すぎる場所に!!
横浜にもこんな所があるなんて…
でもすぐ手前で工事してたし、そのうち経済効果を狙って、バンバン色んな物が建ちそうねぇ。

今回は前から四列目の回転席だったので、席に着くときに舞台の上を通って席に案内されたわ。
いや〜ん、すてき!
ピカピカつるつるで、床が真新しいのに、壁面にはゴミゴミゴミ…
いや、町中のネコの話なので、人間の捨てたゴミがあちこちに散らかってる設定なのよ。

ご当地ゴミとしては、開港150年の「たねまる」も、薄汚れたゴミとして落ちてたわよ。
シュウマイ弁当の醤油入れがネコになってるって噂だったけど、見つけられず残念。

で、久しぶりにみたキャッツは、やっぱりステキでおもしろい〜!

091119cats2.jpg

キャストは五反田のラストと同じくベテラン柴マンカス。
リーダーの役なので、上手くて安定感がある柴さんだと、安心して見ていられるわ〜!
そして、ちょっとスリムになってたわ。

メモリーを歌う、グリザベラもベテランの早水さん。
ものすごく歌が上手くて、同じ人間とは思えない…

半分くらいのキャストは、五反田版と同じ感じだったけど、阿久津くんのタガーにはびっくりよ。
あなた、ライオンでしょ!?
ってか、体格もライオンよ!
ガッチリしたタガー、初めて見たw

元々の濃い〜顔立ちもあって、メイクがなんだか怖いことに。
そして、ツッパリネコって設定を存分にいかして、イキがる中学生のようなかわいらしさ!
なのに声が無駄に綺麗で、これはギャップ萌え!?

そすて一番のお目当て、ランパスキャットだけど、あたしの好きなホンチョルでなく「桧山 憲」さんって記載。
残念と思いつつ、同じような背格好、同じ様な顔、同じような巻き舌系台詞。
こんなに似てる人もいるのねぇ…

って思ってたら、本人ですた!
ひゃだ!改名!?
んもうびっくりさせないで!

マジカルネコのミストは、松島さん。
どんな感じの人?と同行の友達に聞いたら、ダンスが上手くておしりプリプリの人だよと言われますたw
ふんとにダンスがすばらしい!
でも、もうちょっと遊びのあるかわいいミストが見たいあたくしでありますた。

091119curry.jpg

今回は前の方だったので、今まで気がつかなかった細かい演技がちょっと見えたりして、かなり堪能&満喫出来た〜!
満足、満足!
次は1月に行ってきます〜!
posted by ふぢこっち at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

ネコネコ戦隊!

ネコれんぢゃいっ!

ちょっとすてきなネコ首輪屋さん(ヨイショ)で、またまた首輪を購入。

【猫の首輪専門店 CONOHA】
http://conoha.co.jp/

ミルキーさんの誕生日だったしね…
前回は2ヶ月くらいでボロボロになっちゃったけどね…(泣)

それぞれの毛の色と個性と、あたしの好み(一番重要)を考えて、柄をチョイスしたわよ。

091110kubiwa.jpg

♀ミルキー ⇒ Old Fasion
♀ドロシー ⇒ Dorobo Red
♂コロン  ⇒ Dorobo Blue
♂マロニー ⇒ Snake Brown

まずは本命のミルキーさんに、あたしが一目ぼれしたオールドファッションを。
名前もおいしそうだしw

ドロボーレッドとドロボーブルーは、一緒に居ることが多い二匹でペアにしてみますた。
ってかドロボーってwww

マロニーのスネークブラウンは、ちょっと迷ったけど地味すぎず派手すぎずってことで。

ここの首輪は和柄が多くてかわいいし、セーフティバックルですぐに外れるので、首吊り状態にならないの!
そのせいか、首を一生懸命掻いてると、すぐに外れちゃうみたいなんだけど…
朝起きたら外れてることが何度か…

そすて今回は、お名前シールも注文してみますた。
室内飼いだけど、外に逃げ出しちゃったことも考えると必要だわよね?
いや、むしろカワイイし!(一番の理由)

091110kubiwa2.jpg

布製シールのリボンに、名前と電話番号が印刷されてるもので、かなりの枚数分とれるから、剥がれても汚れても取り替えられるわ〜!
チャームも売ってるけど、猫にとっては邪魔くさそうなのでやめときましたわ。
だって、首輪でさえ反応はイマイチなのに!(獏)

首輪をされるとき、みんながみんな、諦めたような表情だったのは内緒の方向で…
posted by ふぢこっち at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

タナベッター

シンパシー!(さよならを感じてても〜!)

俳優の田辺くんがツイッターをやってるのよ。
http://twitter.com/tanabe1969
091110tanabe.jpg

元メンズノンノのモデルだったんだけど、丁度その頃の読者だったあたくし。
メンズノンノの頃は、田辺君と同期のモデル大沢・JIN・たかおくんの方が好みだったわ!>いらない情報

大沢くんとマークパンサー(初期の頃はマークパンソナ)が目立ってて、田辺君はその次くらいのイメージ(あたし比)
阿部ちゃんはもう、特別ゲスト的な扱いで、表紙には出てきても本文にはいないって感じだったわよ。
他にも東京ジゴロな木村君…
そ、それに初代ノンノガールフレンドで、松雪ちゃんが選ばれたりしてたのよ。
二代目のまるこちゃんはどうしてるのかしら…

091110mennon.jpg

で、田辺君のツイッターは、例えて言えばそう…
一人ジャイアンリサイタル!(爆)

ツイッターって、いつでも思い立った言葉を140文字以内で書き込むミニブログみたいなものなのね。
フォローっていうのをすると、その人の書き込んだ書き込み(ツイート)も自分のページで読むことが出来るようになって、レスしたりもできたりするの。

田辺君は、フォローしてる人が0。
そう、自分のページからだと、誰のツイートも読めないのよ!
つまり、読めるのは自分の書き込みオンリー。

そしてまた、書き込む内容が独創的。
芸術家肌というか、エキセントリックというか、変わり者というか…
そこが魅力的に思えちゃうのがすごい!
昨日も、延々と子供の頃の思い出を語ってたけど、同年代なだけにとってもシンパシーを感じて、あたしもうっかりノスタルジーな気分に…

先日、ミクシーのトップ画像を賑わせた鶴瓶の番組のゲストで田辺君が出たとき、たまたま見てたんだけど、いかに変わってるかを鶴瓶が連呼してたの。
普通におとなしい人かと思ってたから、ツイッターも含めての衝撃を受けて、ますます気になる存在に!
とりあえずツイッターやってない人は、この機会に初めて、田辺君をフォローしてみて!

ちなみにあたしのはこれ。
http://twitter.com/fujikotti

そういえば、当時メンズノンノで小さくしか載らないモデルさんで、気になってた人がいたんだけど、今でもニッセンとかゲイナーとかでモデルやってる人がいるの。
誰かこの人の名前知らない!?
nissen.jpg
posted by ふぢこっち at 02:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

サロメ

うっかりぽっくり忘れてた!

そういえばあたくし、篠井さんのサロメも見に行ったんだったわ!
「サロメ」
http://www.duncan.co.jp/web/stage/salome/index.html

091121sarome.jpg

ちょっぷり日本風味の演出になっていて、衣装も和服をモチーフにした感じ。
ってか、キャストが豪華よ!
篠井英介、森山開次、江波杏子、上條恒彦

配役的には、江波、上条が、王妃と王様の夫婦。
その娘(!)が篠井さん。
で、森山くんは、予言者。

っていうか、四人だけのせいかもしれないけど、みんながみんな、ものすごいオーラ!
役柄のせいかもしれないけど、とりわけ江波杏子のオーラがすごくて、目が離せなかったわ…

篠井さんは、いつもより高い声で登場したので、最後まで大丈夫かしらと思ったけど、途中からはいつもの声ですた。
っていっても、いつもくらいの女性役をやるときの高い声ってことだけど。
もちろん、若い娘ちっくでかわいかったですわよ。

森山くんは、筋肉バキバキのスジ筋で、暗黒舞踏ちっくな動きをグリグリやるわよ。
あぁ…
好みだったら釘付けになっちゃうのに!>失礼

ストーリーは、王様が娘に、踊りを踊ったら何でも願いを叶えるよと言ったら、予言者の首を頂戴ってイッチャウの。
親なんだから、そんな娘のわがまま突っぱねればいいのに!
かくして、生首をゲットした娘は、予言者と口づけを交わすのであった。
ぎゃ〜!

091121sarome2.jpg

と、ちょっぷりグロちっくな内容だったので、アフタヌーンティーでお口直しをするのであった。
posted by ふぢこっち at 23:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

コーラスラインだワン!

唇から〜唇へ〜!(コーラスライン違い)

オーディションの芝居に出るためのオーディションもあるのかしらん?
でお馴染みの(?)劇団四季のコーラスラインを観てきたわ〜!

【コーラスライン】
http://www.shiki.gr.jp/applause/chorusline/
http://www.youtube.com/watch?v=e3ugaG1TkCs


日本人版だけど過去に1回観てるし、昔の映画もビデオ持ってたし、観なくてもいいかしらと思ってたけど、観て良かった!
前から2列目だったので、ものすごい迫力だったし!

でも近すぎるせいか、激しい振り付けが多いからか、役者さんが沢山出てくると吐息の臭いというか、体臭というかがほんのり…(獏)
な、内容には関係ないんだからねっ!

オープニングのダンスが一番激しい感じなんだけど、もう本当にみんな動きがステキ!
やっぱりあたし、生まれ変わったらバレエダンサーになるぅ!

今回の一番注目して観ちゃったのは、びっくりするぐらい線の細い彼。
茶色いダンス用の裾の広がったタイツをはいて、綺麗なダンスを踊りながら、時々生のお腹も見せちゃってたわw
台詞はきっちりしっかり四季発声!

アメンボ赤いなあいうえお〜!

一語一語をしっかりはっきり発音する演出をしているのね。
そのせいで普通に喋ってもカクカクしちゃうから、見慣れないとものすごい違和感が出ちゃうの。
だけど、別の芝居を観てて、何言ってるんだか分からない台詞をいう役者さんが出てくると、四季ってすごいって思っちゃう。
台詞が聞き取れなかった時に、ちょっとでも笑いが起こると、取り残された感でいや〜んだし!

でもさすがにベテランになってくると、きっぱりはっきり喋っても、割と自然に聞こえてくるから大丈夫よ。
人にもよるけど…

091021choras.jpg

ゲイキャラが二人居たんだけど、前からそうだったかしら?
メインで語る方ばっかりが目立つから、気がつかなかっただけ!?
もう一人は、みんなの前でサラっとカムアウトしちゃうくらい明るい役。
田邊さん演じるポールは、一番時間が長いんじゃないのってくらい詳しく苦悩を語っちゃうという役。

とりあえず、コンプレックスだったり、マイノリティだったりという、みんながみんなそれぞれの悩みを抱えているけど、同じ位置に立っているって所がウケてる所だわよね。

ってか、あたしはもっと四季の役者さんを覚えなくちゃだわ…
元々が、誰がやっても良いように作品第一の劇団だから、個々の役者についてフューチャーしない劇団だし、自分から覚えようとしなきゃなのよ。
名前と写真を一覧で観られるサイトないかしら…

◆今日のぷす◆
091101psp.jpeg
ファンタシースターポータブル2のお試し版がやりたくて、新しいPSPを買っちゃった!
箱からだしてびっくりしたけど、新しいのって軽くて、単なるプラスチックのおもちゃみたい!
って思ったら、バッテリーパックを取り付けてなかったわ(獏)
いや、つけても十分に軽いんだけど。

DSの大画面が出たらそれを買おうかと思ってたけど、これじゃしばらくお預けだわ〜。
posted by ふぢこっち at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。