2010年03月28日

染模様恩愛御書

読めませんっ!爆

衆道を描いたと話題の舞台を見てきたわ!
「そめもようちゅうぎのごしゅいん」と読むそうよ。
BL歌舞伎よ〜っ!
http://www.somemoyo.com/
100323some.jpg

ずっと封印されていたせいか、はたまた一見さんを意識したせいなのか。
セリフはとても分かりやすくて、イヤホンガイドの解説もあんまりなかったわよ。

で、気になるストーリー。

素行の良くない暴れん坊が、くだらない理由である男を斬り殺しちゃうのね。
で、その男には5歳になる数馬(愛ぼん)という息子がいて、数馬はお小姓として浅草のお寺に預けられるの。
お父さんの敵を討つことを、密かに心に秘めながら…

そすて10年後。
浅草に来ていた武士の友右衛門(染五郎)が、数馬に一目惚れ。
それから数馬目当てで浅草寺に通い詰めることに。
しかし、数馬は細川家のご当主に気に入られ、取り立てられるのよ。

どうしても数馬に会いたい友右衛門は、武士の身分を捨てて細川家の使用人として潜り込むのね。
もともと武士だからメキメキと頭角を現して、念願の数馬に近づき、見事に恋文を渡すことに成功。
恋文をもらった数馬も、あの時のお侍さんだとやっと気がついて、一気にラブラブモードに突入!
数馬の部屋にチェックイン!(爆)

しかし!
数馬に心を寄せていた、腰元のあざみ(春猿)がその事に気づいて、ご当主に言いつけてしまうの。
社内恋愛は禁止みたいな規則があるらしいわw

だけど、この細川家のご当主ってのも、なかなかの大人物。
それだけ気持ちが惹かれ合ってるのなら、いんじゃね?
ってことで、お咎め無し!
更に忠義を尽くしてくりゃれ!
ってことになって、あざみの目論見は崩れるの。

そすて4〜5年後。
数馬の父を殺した犯人がついに判明!
なんとその男、友右衛門の妹と婚姻を結んでいて、しかもDV亭主だったのよ!

細川家のご当主も、二人で力をあわせて敵討ちをしてこいっ!って背中を押してくれて、張り切る二人。
で、ついに追い詰めたと思ったところに、あざみ登場!
「邪魔してやるわ!」
と、犯人に肩入れして、家に火矢を放つお手伝いをしちゃうの。

まぁ結局、犯人は二人にやっつけられちゃうんだけど、火矢が原因で屋敷は大火事に。
お屋敷には、将軍から頂いた大切なお宝があるってことで、数馬にご当主を任せ、友右衛門は一人火の海へ…

まぁそんなお話(長)

100323some2.jpg

どんどん年数が経つせいか、ストーリーがどんどん進んで、期待してた二人のイチャイチャっぷりが少ないっ!!
これはテレビドラマにして、1クールやって頂戴!w

で、愛ぼんこと片岡愛之助は、素で見るとおっさんだけど(爆)これがまたカッコいいのよ!
女形も美形殿様なんかもできちゃうの。
染五郎は言わずもがなの、いい男だし。

でも一番良かったのは、春猿さんのビッチぶりよっ!
ご当主にチクって、問ただされてる現場での意地悪な微笑っぷり!
お咎めなしってなった時の、悔しそうな顔!
ステキすぎっ!

今回、なんと一番前の席で見ることが出来たんだけど、丁度そのシーンでは、春猿さんの目の前だったのよ。
春猿さんの演技に、にやにやしてたあたしだけど、絶対に目が合ってたわ!
殆どの人は、舞台中央の染五郎と愛ぼんの申開きに注目してる時だったし…
組合員って見抜かれちゃったかしら?www

お小姓はお坊さんの身の回りの世話をする為の身分であって、お寺は女人禁制であって、身の回りって色々あるよねってことで…
当然、二人の初夜シーンは、年下の数馬がリードしてますた。
着物の帯を引っ張られて「あ〜れ〜!」って回る染五郎も見られたわよっ!w
抱き合うシーンは、障子越しだったけど、着物を脱いだ染五郎。
お腹がぽっこりしてますた(涙)

ってか、ご当主も奥さんいるんだけど、数馬を取り立てた事とか、二人を応援しちゃうところとか。
怪しいわよね!?
奥方さん、ちょっとくたびれた感じだったし!爆

途中、「市川染五郎に似た人を見かけなかったか!?」とか「ドルチェ&ガッバーナみたいな…ドルガバドルガバ!」ってセリフがあったりしたので、ちょっとぶっ飛んだわw
ほんのちょっとのお遊び程度なら、良い味付けになるものよね。

しかしこれ、勘太郎と七之助でやっちゃうのは、色々と問題があるかしら…www
posted by ふぢこっち at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

お芝居×映画×コンサート

忘れないうちに…

先ずはお芝居編

【変身】
100313kafuka.jpg
http://www.parco-play.com/web/page/information/henshin/
朝起きたら虫になっていたで有名な、あのカフカの作品が舞台化。
ってかあたし、その部分しか知らない!!

虫になるっていうのをどう表現するのかと思ってたけど、さすが未来くん!
パフォーマンスで、見事虫に!

舞台上は、鉄の棒で組まれた狭い四角い囲いがあって、そこが主人公の部屋という設定。
虫に変身した(見かけは変わっていない)未来くんが、その鉄の棒を使って壁や天井を這い回るさまを表すのよ。
もちろん、床におりてる時も、虫っぽい動きを常にしてるんだけど、これは体の柔らかさと、ものすごい筋力が必要だわよ…

途中、影絵的な見せ方があったり、なかなか「魅せる」ことにこだわった作り。
ストーリー的には、まったく救いがなくってゲンナリだったけど…

あ、穂のかちゃんも出てたけど、まだまだだわね!
そんなんじゃ、紅天女はできないわよっ!w

とりあえず、いろんな試みのある、なんだか不思議な舞台ですた。

【ニンジャアサシン】
100316ninja.jpg
http://wwws.warnerbros.co.jp/ninjaassassins/
主演のレイン(ピ)さんファンのお友達に誘われて行って来ましたわ。
なんとこの映画、新宿と大阪、それぞれ1館ずつしかやってないの!
上映期間は長いみたいだけど、ショーコスギも出てるし、ワーナーだし、もうちょっとどうにかしてあげもいいんじゃ…

何故か小角さまが、孤児を集めて忍者(暗殺者)に仕立て上げてるのね。
そこで育った主人公の雷蔵(否・市川)が、最終的に小角さまと戦うと…

小角さまっていうと、どうも「宇宙の皇子」のイメージが出てきちゃうわ!
男も女も、返事は「うむ。」(知ってる人だけに向けてメッセージ)

とにかく、暗い画面で血しぶきが飛び散る映画ですわよ。
イキナリの映像に最初からびっくり!

心を殺すように育てられる雷蔵だけど、一緒に修行に励む女子と、ほのかな(否・穂のか)恋心があったり。
ってか、そのおかげで人間らしい心を保つことが出来て、小角さまと対立することになるんだわね。

小角さまの喋る英語が、まったくもって日本人的な発音で、逆に清々しい!w
変に発音を真似しようとするより、きっぱりはっきり発音した方が、逆に伝わるらしいわよ!(豆知識)

ちなみに、忍者だし、修行者達は日本名なんだけど、主人公が韓流スターなので、日本人とも日本ともまったく語られませんわよ。
韓国とも言わないけど、見てるテレビが韓国の番組だったりするシーンは出てきマッスル。
まぁどの国のことだろうと、舞台はアメリカだからどうでもいいんだろうけどね…

とりあえず、この映画のために8ヶ月もの減量で、体脂肪率0%にまでした見事なレインさんの肢体がステキ!
もっと明るいところで見せて!爆

レインさんの事務所の若手が、青年時代の役をやってるんだけど、そっちも初々しくていいわ〜!w

【アグネス・チャン武道館コンサート】
100316ag.jpg
何かとお騒がせな最近のアグネスだけど、ついに武道館コンサートまでたどり着いたわ!
大先生とその仲間たちの力で!謎

チケット売り切れてるってのに、先ずびっくり。
電車おりたら、おばあちゃん達の団体がいて、きっとそうだろうなと思ったらやっぱり目的地が一緒だったのにびっくり!
そすて、お友達が昔オーディション番組で優勝したことがあって、アグネスをライバル視してたってのに一番びっくり!爆

18年以上も生きてると、いろいろあるわねぇ…(嘘は言ってない)

場所は武道館だけど、コンサートの内容の8割は、いつもの内容と一緒で、それもびっくりだったわ。
基本、一見さん仕様!
MCまったく同じ!
あたし、この話何回目だっけってくらい!爆

まぁね…
固定ファンだけじゃ商売にならないものね…

前半は、ヒット曲メドレーで6曲歌ったんだけど、全部ワンコーラス。
最近では珍しい歌も聞けたから良かったけど、後半は最近のお説教ソングばっかりよ。
コンサートのテーマが、世界に平和をだから仕方ない…
あぁ…
仕方ないづくし!!

武道館らしいといえば、ゲストが来たこと。
なぜ布施明が!?
なぜ韓流歌手のZEROが!?
この御二方は、民音つながりですた。

カナダのピアニストは、ユニセフつながり。
そすて何故かアンコールに登場して一緒に歌を歌ったマチャミは、大先生つながりですわね…

意味なく7回衣装替えしたりして、かわいい姿が見れたのは良かったわ。
ありがとう、アグネス。
ありがとう、大先生。

明日はBL歌舞伎と、ガーネットオペラのはしごをしてきマッスル!
posted by ふぢこっち at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

2月の芝居事情

なんで2月は短いの!?

2月の日記を3月も半ばにかかろうかと言うときに書くのは、2月が短いからですっ!(キリッ)

【早起きオンステージ】
ダーの付き添いでいってきますた、早起きオンステージ。
そう、あの番組の舞台だわよ。
去年はやらなかったけど、一昨年も付き添いで行ったこの舞台。

毎回、三人がラフな感じで進行していくんだけど、一昨年よりも構成がちゃんとしてる感じで良かったわ。
もちろん、随所にキリの離婚ネタが…

途中、森尾由美がこち亀のアフレコをやるシーンがあったけど、どうもDVDの宣伝的な意味があるらしかったけど、生アフレコはあんまり見れないし、やっぱり数こなしてるだけあって上手かった。
で、いつも通り歌のコーナーがあるんだけど、娘の影響で最近好きになったという嵐の曲を歌う森尾由美。
無理やりフジテレビの50周年にかけて、懐かしのアニメメドレーで、ラムのラブソングを歌う森尾由美。
生で森尾由美の歌がこんなに聞けるチャンスなんて、無いわよっ!?
フルートで鍛えたせいか、昔より声量があって上手くなってるし!(やっと人並みくらいだけど…)

100314hayaoki.jpg

【監視カメラが忘れたアリア】
鴻上さんの劇団「虚構の劇団」の、旗揚げ準備公演の再演!
あぁ…
準備公演は、客席の少ない中野のポケットでやったので、見たくても見れない人が多かったの。
見れたことがちょっと優越感だったのに!!w
http://plaza.rakuten.co.jp/fujikotti/diary/200712020000/?scid=we_blg_tw01

ちょこっと戯曲も書き直されてるので、前よりもより見やすくなってたような気もするけど、細かいことは覚えてないわ!爆
最初に見た時は第三舞台の名シーンが沢山出てきて、懐かしい感じが強かったけど、劇団員の個性も出てきたせいか、今回はそのへんが薄味仕上げ。

そしてそして!
今回は、劇団の二枚目看板俳優のヤマザキくんが、龍馬伝に出演のため出ないのよっ!
魅力半減なんて思ってたけど、客演の古河耕史くんが、めちゃくちゃステキ!
ヤマザキくんは、ストイックで重い雰囲気のお芝居だけど、古河くんはどこか飄々と軽やかに演じてる感じ。

ってか、自分が居ない間に、自分の劇団で自分がやった役を、他の役者が演じるっていうのも複雑な思いがあるでしょうねぇ…

ってかヒロインの小野川さんが、本当にヒロインらしく成長しててイイわ〜!
最初は、どこかぼんやりした印象の薄い子だと思ってたけど、回を重ねるごとに迫力が出てくる。
とは言っても「この劇団の中にいると」って注釈はつくけど。

この脚本での役はキーとなる人物だけど、脚本自体が劇団員紹介ちっくな、みんな出番がそこそこある展開なので、人物を深く掘り下げられてないのよね。
そのせいか、なんだか説得力が無いと言うか、ストーリー的には「ん?」と思うような…
まぁ三部作の一作目なので、そんな位置づけでもいいのかも。

とりあえずDVDは買っちゃうんだからね!
(前に買った2本もまだ見てないけど)

100314kanshi.jpg

【シンケンジャーショー】
シアターGロッソで、殿と握手リターンズ!

前回に引き続き、本人登場の舞台に行ってきたわ!
今回は、前回おやすみだったゴールドの中の人も出てくるわよ。

前回同様、ストーリーは、赤と金のラブラブが核で、他の四人はまったく目立ってません。
そすてシンケン末期、まさかの衝撃展開だった姫も登場!
変身後だけだけどね…(やはり中の人を出すには大人の事情が!?)

相変わらず、素の殿は、千秋に絡みまくりで、いじわるな感じキュートですた。
でもやっぱり、素の彼より殿の彼が好き…

100314shinken.jpg
posted by ふぢこっち at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

バンクーバー

バンクーバー
フィギュアに明け暮れたオリンピック!

とうとうバンクーバーオリンピックも終わっちゃったわねぇ。
閉会式ではしゃぐフィギュア陣をちょこちょこチェックしてたら、大ちゃんとコヅたん、殿とミキティがペアで動いてるのを発見!
もう!大コヅったら仲良しさんっ!(萌)

で、女子フィギュアだけど、マオちゃんは三回転半やったけど、途中のミスが残念!
金のキムヨナは、オリンピックに照準を合わせて四年間みっちりプログラムをこなしてきただけあって、やっぱり完成度の違いを見せつけたわね。
ジャンプの区別も付かない素人のあたしだけど、それでもやっぱりあの点数の開き方はどうなのって思っちゃったわ。
もちろんキムの金には異存はないけど。

しかし、終わった後のキムのインタビューで、今までなんでみんな泣いてるのか分からなかったけど…って言ってたのよね。
勝って当たり前ってくらいの強気の子なのか、それともそう感じる心のゆとりが無いくらいのプレッシャーをずっと背負っていたのか…
いずれにしても、すばらしい演技だったのは確か。

ミキティは調子良さそうに思ってたけど、思ったより点数が伸びなかったわ〜!
三番手のアッコは、おまかせ!w

それにしても応援に来てたお母さんが急死ってアクシデントのロシェットの健気さや、日系アメリカンの長洲未来のファニーフェイス、ロシアペアの川口悠子の活躍も堪能したわ〜!
今までで一番NHKを見た期間だったわ!
ってそこかいっ!

100302dai.jpg
楽天ブックス


そすて大ちゃんのDVDも買っちゃった!
あたしよりフィギュアの好きなダーへの誕生日プレゼントって名目のもとに!
早速見たけど、もちろん健全な作品なので、ファンへのサービスシーンは無かったわ(爆)
でも、デトロイトで手作りカレーを作ってる最中に火災警報機がなっちゃって大慌てシーンとか、洋服を買いにって
「これカワイイ!」
とはしゃぐ大ちゃんも楽しめますw

そっか…
あたしと同じく、かわいさ至上主義なのね!?
凱旋帰国インタビューでも、一番かわいいオリンピックマスコットの「クワッチ」ぬいぐるみを買ってきたって言ってたし!
こりゃ「大輔ねぇさん」って尊敬の念を持って書かれちゃうはずよ!w

このDVDは2008年から、オリンピック直前までの様子が収録されてますわよ。
怪我の所は、テレビで二回くらい見た映像と一緒ですたが…
怪我から復帰したあと、荒川しずちゃんプロデュースのショーに出演した大ちゃんのシーン。
一緒に出演した中に、コヅたんや、なんと田村ヤマトもいるっ!!
みんな楽しそうに滑ってて、選手権とまた違った雰囲気で良さそう!
是非見てみたいっ!!

はぁ…
しかし、あんまりにも短期間にフィギュアばっかり見てたから、ついつい外国人を見るとフィギュアスケーターだと錯覚しちゃうわ!
ちょっぷりゲーム脳ちっくw

◆今日の動画◆
完璧な演技のヤマトを初めて見ますた。
転んでるイメージしかなかったあたくしであることよ…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5562742
posted by ふぢこっち at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。