2010年04月30日

カレーなるライブ

江古田ちゃん!

ライブとカレー屋さんに行くために、江古田へ行ってきたわ〜!
西武池袋線の駅なんだけど、ホームの雰囲気がJRと違って、なんだか懐かしい風味…
実家が所沢だったので、電車といえば西武線しか知らない子供時代でしたわよ。
だって所沢って、西武の植民地なんでスモモ!

で、お目当てのカレー屋さんは北口から6分くらいの所にありますわ。
ちょっとカワイイ外見の、こぢんまりとしたインドネパール料理のお店でっす!

100428curry.jpg

【スワタントラ】
http://home.att.ne.jp/yellow/swatantra/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13012422/

今日のオススメは、オクラのカレーと、ヨーグルトの筍カレー。
ぎゃ〜!
どっちも美味しそう〜!

筍は、ご実家でとれたモノだってことと、オクラのカレーは前に来たときに食べた気がしたので筍をチョイス。
明るい黄色のカレーに、コリアンダーの緑とトマトの赤が鮮やかで見た目もキレイ〜!
レモンも入ってるとかで、味は辛いより酸っぱい!
大宮で食べた甘いカレーもびっくりしたけど、酸っぱいカレーも初めての体験、処女的衝撃!(バージンショック)

もともとあっさりした筍の味に、さっぱりとした酸味とスパイスの香りで、春夏向きのカレーだわね。
筍が取れる時期にしか食べられないらしいので、真夏は無理かしら?

あとは、タンドリーチキンと、同じ味付けのエビがセットになったもの、ジャガイモとヨーグルトと香草のサラダ「アルチャット」、あとエビを香辛料で会えた冷たいやつ!w
最後は、ジャガイモとココナッツとレーズンをナンで包んで揚げた「グリヨボール」をデザートにチョイス。

名前の変わったメニューがいっぱいだし、手巻き寿司風の「ネパール巻き」とか、ナンのピザとかオリジナルメニューもあるし、全部制覇したくなるわ!w

オーナーのご実家では、いろいろな野菜や柑橘類とかを作っているそうで、今回の筍とレモンはご実家のモノだそう。
無農薬だから体にも優しいし、ネパールのカレーは油も控えめだからヘルシーなんですってよ!
ひゃだ!
収穫の季節には、おすそ分けよろすく!!w

腹ごしらえも終わったところで、南口に周り、ライブハウス「Buddy」へ。(否・雑誌)
ヴォーカル講師のケイコさんと、元一風堂のケンゴさんのユニット「K.Project」の教え子達のライブだわよ。

トップは男子二人組のユニット「ザ・マーベラス」
二人ともギターを引きながら、メインボーカルの子中心にロック&ブルースを4曲熱唱。
ギターの子がちょっと好みですたw

次は女性4人、男性1人という変わった構成の「D-DAY」
前のライブでは、ソロで歌ってた人たちが結成して、初のステージですって。
ダンサンブルな洋楽を、5人が歌って踊るノリノリのステージ!

ひゃだ!ステキ!
だって、歌って踊るのよ!?
ほら、あたしったら歌って踊れるアイドルグループ出身じゃない!?(謎)
テイク・ア・ビックチャンス!

女性四人だと、個性を発揮するの難しいかとも思ってたけど、みんな結構キャラ立ってたのにびっくりしたわ。
黒一点のTakashiも違和感なく馴染んでますたw
MCがかなりテンパってる感じだったけど、合計9曲も見れて、納得お得!

次は女性ソロの麻衣ちゃんが四曲を披露。
「歌のお姉さんが似合いそう」って思う感じの、ホンワカした雰囲気の子ですわよ。
ただ、本人にはそういう気はないらしく、好きな人がいるけど、別の男性と朝を迎えてしまった曲「勝負の朝ごはん」なんて歌も作っちゃうわよ。
詩の内容は、妄想の激しい女の子ちっくで、終わった後、一緒に行った女性陣から「全く共感できない!」と言われてますたw
ちなみに、本人は「これは私のことではありません!」とコメントしてましたわ。
念のためw

ソロの人は全部が全部、自分でやって自分で責任を持たなくちゃいけなくて、会場の雰囲気も全部自分で作り上げて行かなくちゃならないって、難しい事だわねぇって思いますた。

で次はトリの「V-GUYS」
男性四人組のコーラスグループよ。
先日のお花見でも男性四人のコーラスグループの方がいらしてたので、流行ってるのかしら?と思ったり。

ちょっと70年代風の曲調を中心にしたCDを発売してて、流石にトリを取るだけあって安心して見てられるステージだったけど、D-DAYに影響されたのかshinくんのMCが、若干テンパリ気味。
あ、いつもかw
メンバーは、リーダ的存在のポン太、ペルー出身でフリーダムなエド、ハイテンションshin、かわいい悠生くん(贔屓)
こちらも9曲を披露。

で、最後にボーカルの師匠ケイコさん登場!
いや、流石に師匠だけあって、もう歌が上手すぎるっ!
ソロ一曲と、V-GUYSと一緒に一曲歌って終了。

でも毎回「なんで師匠が!?」って思っちゃうのは内緒♪
師匠目当てのお客さんらしき人もちらほら来てる様子だしね…

お腹いっぱい胸いっぱいの一日ですた!

31_BZQZ2TH0E3.jpg

そうそう、視聴も出来るV-GUYSのHPはこちら!
【V-GUYS】
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=vguys
posted by ふぢこっち at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

博覧会はヨシヨシの為に

博覧会はヨシヨシの為に
否・岩崎妹

笹井さんの舞台を観てきますた!
【博覧會〜世界は二人のために〜】
http://www.parco-play.com/web/play/hakurankai/

100421hakuran.jpg

戦争中の台湾が舞台。
日本人の女形の役者「淡水(篠井さん)」の一座が、台湾の役人から博覧会をやりたいと持ちかけられてやってきたのね。
だけど、話がスムーズに進まずに、時だけが過ぎていくんだけど、そこへ日本に残してきた娘(星野)がやってくるの。
苦労させないようにって、お金持ちの人と無理やり結婚させたもんだから、ちっとも幸せじゃないワケ。
淡水に拾われて育てられてた弟子(荒川)と娘は、実は密かに好意を寄せていて…
そんなことも絡めてストーリーは進んで行くのであった。

始まってすぐは、全員が女形でキャバレーみたいな場所の控え室。
ここの女性と淡水が出会って、娘が生まれたってことになって行くんだけど、ここのシーンが明るくて面白くて、本編を期待しちゃったわ!

……
本編、暗いっ!!

博覧会で演じる舞台を目指して練習するけど、日にちはせまるのに一向に話が進まず、ダラダラと過ぎていく毎日。
じゃあ最後は舞台を上演出来るの!?
と期待するも、いろいろあって一座は解散…

ええええええ!!
こ、このパターンは、いつぞや見た宝塚BOYSの再来!!

なんともモヤモヤするお話でございますた。

篠井さんの仕草は、一挙手一投足、本当にキレイで優雅でステキ!
ストーリー的には篠井さんが好きそうな感じで、あたしは好きそうじゃない感じと思いますたw

そういえば、篠井さんと鹿くんが共演した舞台も、なんとも暗いお話だったわ。
二人とも、そういうのが好きなのかもしれない…

好みの人が、好みの舞台をやるってパターンには、なかなかならないモノだわねぇ。
き〜!
もどかしい!!

そういえば、荒川良々は、初めて舞台見たんだけど、不思議な人だわ…
役が変わり者なのか、本人が変わり者なのか分からないというか、やっぱり変わったキャラクターを演じるんだけど、時々スゴクかっこいい芝居するし。
まぁ好みじゃないからいいんだけど!(獏)

100421curry.jpg

この日はまっすぐ帰宅して、おうちでカレーを作りますたよ!
ハンバーグを入れてハンバークカレーに。
そういえば、最近の子はシーチキンカレーをしらないらしいわ!
サバカレーもかしら!?

そすて、これはミルキーさん宅に行く時に買った、焼きドーナツ!
あっさりさっぱりでおいし〜!
和テイストで、プレーンの他には栗、抹茶、柚子なんかがありますた。
真っ黒の竹炭ゴマってのもあったわ!

100420milky.jpg


posted by ふぢこっち at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

写楽がとおる

あいつはあいつは顔でかーい!@アラレ

青山劇場まで、戯伝写楽を見に行ってきますた!
【戯伝写楽】
http://www.giden-sharaku.com/index.html
100414syaraku.jpg

浮世絵が有名だけど、その人物像は謎とされている写楽。
その正体は、流れの絵描き「おせい」という女性だった!?
って感じのストーリー。

絵師として一儲けしたいと思っているが、素人絵と批評される絵しか描くことができない十郎兵衛。
上手くいかず、面白くない気持ちを持ったまま盛り場へ行ったところ、おせいという流れの絵師に出逢うのね。
おせいが描く絵は、今までにない人間の本質を鋭く表すものだと見抜いた十郎兵衛は、もう一度版元の蔦屋に会いに行くことに。
もちろん、おせいが描く絵を自分の本当の絵だと嘘をついてね!

丁度、絵師として採用していた歌麿が、お金問題で別の版元に移ったところだったタイミングも手伝って、バックアップを受けることに成功。
奇抜な写楽の絵は、たちまち世間で話題になるのね。
で、まぁ結局は蔦屋にも十郎兵衛が描いたものではないってすぐバレちゃうんだけど、写楽は十郎兵衛ってことで行くことになるの。

歌麿と、新たに版元になったところは当然おもしろくないわけで…
もともと十郎兵衛本人の作品ではないと疑いをもっていた二人は、画策して目の前で絵を描くシュチュエーションに持っていくのよ。
そこでモデルとして呼ばれたのが、ナンバーワン花魁の浮雲。

蔦屋の機転で、なんとかその場を誤魔化すことは出来たんだけど、浮雲を見たおせいが、浮雲の本質に熱い気持ちが隠されていることを見ぬいて、すっかりそのことに夢中になっちゃうのね。
オーダーされていた、歌舞伎役者の浮世絵も描けなくなるくらいに!

浮雲は浮雲で、普段は商売からクールに振舞っているのに、自分の本質が描かれたおせいの絵にショックを受けるのよ。
で、それに感化されて、愛する男と足抜けしようと吉原脱出を試みるの。

とまぁ、いろんなことがラストに向かって収束して行くワケよん。

Wikiで写楽を調べると、実際に活躍した期間は10ヶ月ほどで、後半に行くに従ってクオリティも落ちていったとか。
出てくる登場人物なんかも、今回のストーリーで関係のある人ばかりだし、大まかなデティールはほぼ同じ。
だいぶ、本当だと推測される要素を取り入れているストーリーってことになるわね。

細かい突っ込みどころはいくつもあるんだけど、分かりやすいし、それなりにゴージャスな雰囲気だし生演奏だしで、楽しめる舞台だわよ。

おせいのキャラが今ひとつ作りこめていないんだか、説明しきれていないんだかで、アタシ的にはどうにも観劇後のスッキリ感が無いストーリーではあったけど…

キャストは、元新感線の橋本さとし、元宝塚の大和悠河、葛山信吾やソニンなどが主だけど、レ・ミゼラブル経験者が多数出演!
しかーし!
あたしとしては、元ゴーオンブラック、元レッドレーサー、元牙狼の、特撮祭りに注目よぅっ!
ブラックのエビちゃんがカワイイ役で、ホクホク!

帰りに元仮面ライダーの姜暢雄も来てたし!
いや、姿は見たけど、その時は誰だかわからんかったんだけどね…>をい
http://ameblo.jp/kenji-ebisawa/entry-10508362664.html

100414meshi.jpg

観劇前に、シルクレームでガレットランチ。
http://www.nissei-com.co.jp/silkream/
もともと、ソフトクリーム販売の大手nissei(日世)が手がけているお店なので、デザートにちゃんとソフトクリームが付きますたよ!
紅茶のプリンだかムースだかの上に乗っかってました。
ウマー!

観劇後は、ランチの二倍以上も出費するハメになったワッフルと紅茶を。
帰りに、渋谷の地下で売ってた八天堂のクリームパンをお土産にして帰ってきますた。
http://www.noren-kai.com/hattendo/index.html
ちょっと奥様!
「おめざ」で一位になったこともあるんですってよ!
限定の、梅ジャム入のクリームパンもゲット!
カスタードクリームに混ざってたので、なんとなくチーズケーキ風味な味がしますた。

◆今日の写楽◆
昔、仏壇のCMで流れてたリンダの歌。
仏壇のCMってことと、最後のリンダ本人のセリフ「リンダもお薦めします!」にぶっ飛んだ記憶が!
仏壇薦められちゃった…

【写楽】
http://www.youtube.com/watch?v=HMKRTa7ueCg

100414syaraku2.jpg
posted by ふぢこっち at 01:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ありがとう!サムライの薔薇の人!

ロック!ロック!五右衛門ロック!

劇団新感線のお芝居、薔薇とサムライを観てきたわ〜!
【薔薇とサムライ】
http://www.bara-samu.com/

何故か地中海(風)で、海賊から金品を巻き上げる女海賊アンヌの用心棒になっていた五右衛門。
理由は「惚れてるから」
なんとシンプリー!w

そこへ突然、実は亡き国王の実子だと告げられたアンヌ。
国王亡き後、至福を肥やしていた宰相をなんとかしないと国がダメになると説得され、女王になることを受け入れるの。。
ただ、国側の人間になるということは、海賊仲間と敵対することになるので相当悩むんだけど、五右衛門が子分たちの面倒を見てくれることになって一安心。

あとは色々な陰謀、二転三転するストーリーだけど、基本的には素直な展開。
一気に最後まで突っ走る爽快感のある舞台ですたよ。

勧善懲悪のストーリーだしね。
やっぱり分かりやすさって大切。
どんなに良い事言ったって、伝わらなければ何にもならないのよぅ!

100408barasamu.jpg

アンヌ役は天海祐希。
しかし、この人は本当に主役たるべき人だわと感心。
大勢で同じセリフを言っていても、この人の声ははっきりと聞き分けられるし。
マイクの具合!?w

いや、でもスラリとした長身で、クールなのに三枚目的なお茶目な演技も似合うし。
歌に関しては、まぁ普通だったけど。

ってか、同じ宝塚出身の森奈みはるの歌声が、めちゃくちゃステキで良かったわ〜!
あと、バカ王子役の浦井くんも!
浦井くんがこんなに歌が上手いって、今まで気がつかなかったw(ケツアゴだったことも…)
あたしの中では、王子役者の二番手グループの分類だったけど、一軍に昇格よ!
これからもガンバンビーノ!(上から目線で)

あと、あの沙也加ちゃん。
初めて見たけど、ハイトーンボイスで、ちょっとアニメ風w
他の人より声量が一段落ちる感じだけど、かわいい役がピッタリ。

で、で!
歌い方が、まるっきり聖子ちゃんなの!
あの一語一語区切って発生するあの独特の歌い方よ。
もちろん声質も似てるし。
まぁお腹に居る頃から散々聞かされてるんだから、そりゃ影響もされちゃうわよねぇ。
むしろそのままで!!

あたし前に、新感線は舞台初心者に特にオススメって言ってたじゃない?
言ってたのよっ!w

映像を多様している所も、分かりやすさと迫力の理由の一つ。
例えば、望遠鏡で見るシーンが何回か出てくるんだけど、普通だったら望遠鏡を覗くだけでしょ?
覗いてる風の丸いアップの映像が、その人物の上に映像で映し出されるのよ。

あとは、ぶん殴るシーンでも、二人の人物の大アップと、漫画的な表現の映像がバッチリ。
場面転換でも、大活躍だしね。

チケットが高いのと、入手しづらい所は目をつぶって…

◆今日のデザート◆
100408neyn.jpeg
赤坂と言えば、ドーナツでしょ!?
ね、そうでしょ!?(しゃらんら〜!)

で、Neynのドーナツと、クッキーがあったのでそっちも買ってみた!
http://www.neyn.com/
パッケージもカワイイし、うまー!
特にいちごのクッキーがおいしゅうございました。
posted by ふぢこっち at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

フィリップくん!愛してます!

泣きたいほどあな〜た〜!

ユアンが可愛いと、あたしに評判の映画を観てきますた!
【フィリップ、きみを愛してる】
http://iloveyou.asmik-ace.co.jp/
100327eiga.jpg

本当にあった事を映画化!
刑務所で出会った運命の相手に「愛してる」と伝えるため、何回も詐欺と脱獄を繰り返した男の物語。
映画だから、かなりの脚色はあるだろうけど、好きな人の為にあれだけ一途になれるってスゴイわ〜!

この主人公のスティーブン、元警官で妻と娘がいるんだけど、警官を辞めたあと、事業でそれなりのリッチな生活をしてたのよ。
で、自動車事故にあった時に、偽りの人生のまま死ぬなんて嫌よっ!とカミングアウトして、恋人と豪華な生活を始めるの。

豪華な暮らしにはお金がいるワケで、詐欺で儲けてたんだけど、結局捕まっちゃうのね。
で、そこで運命の相手フィリップと出逢うの。
一目惚れ!
主人公は、元警官だからなのか、事業で成功するだけの能力の持ち主だからなのか、獄中でも色んな手を使って上手いことやって、彼の愛をゲット!

もちろん、刑期もちょこちょこっと短くして出所したあと、彼の事もチョコチョコっと出獄させちゃうのよ。
ここから、二人のスゥイーツ(笑)な生活が始まる!?
あ、でもラブラブなシーンは、ほとんどないわよ!
念のため!w

…地道に真面目に暮らしてればよかったのにねぇ…
ってか、それじゃ映画にならないからっ!

ちなみにユアン、なんだかプックプクだわよ。
あ、あたしのアナキンが…

そすて、かわいいだけのオバカさんの役よ!
オネェじゃないの!
ヲトメなの!
かわいいから、それは許す!爆

主人公は、実の母親に…とか、最初の恋人が…とか、いろんなことがきっとあそこまで相手に入れ込んじゃう理由の一つなんでしょうねぇ。
スティープン自身に魅力があるからなんでしょうね。

ってかさ。
この主人公、いったいいくつ!?
あぁ…
アメリカっていいわ〜!
色んな意味で!

新宿ピカデリーって初めて行ったけど、ビル全体が無印と映画館のみだったわ!
2008年にリニューアルしたらしいけど、白を基調としたすてきな雰囲気の館内。
http://www.shinjukupiccadilly.com/index.html
でもエレベーターが小さくて少ないわ〜!

ちなみに、プラチナシート5千円、プラチナルーム3万円なんてのもあるわよ!
自腹でなければ行ってみたい!w

【予告編】
http://www.youtube.com/watch?v=yFueJCd49IE

その後は、京都の掛札さんが伊勢丹に来てるってことで、伊勢丹へ。
http://www.kakefuda.co.jp/
100327kake.jpg
お兄さんは二回ほどお見かけしてるけど、今回は弟さん。
お兄さんにも増して、HPの写真の通り、とても京都の風呂敷屋さんをやっている人とは思えないビジュアル!
元洋服屋さんで働いてたそうだけど、そのまんまだわね。

接客中だったのでお話ができなかったのが残念!
でもまぁ、イケメンが怖いあたくしなので、きっとツンツンした喋りになっちまうんだけども…

べ、別にあなたに会いに来たワケじゃないんだからね!!(泣)

お兄さんは6日まで居るらしいので、会いたい人は急いで!初恋!

伊勢丹をすごすごと撤退し、原宿のメリケンちっくなハンバーガー屋さんテディーズビガーバーガーへ!
http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13097927/

テディーボーイブルースも、ビガーパンツも関係ないわよ!w
大きさも選べるんだけど、あたしのチョイスしたチキンは、ワンサイズのみですたよ。
店内は、赤、青、黄色の原色のイスやテーブルで、ポップな雰囲気。
竹下通りではないので、それほど混んでないわねって思ってたら、帰る頃には満席。
原宿に行ったら、チェックしてみて〜!

100327biger.jpg
posted by ふぢこっち at 01:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダウンタウン熱血舞台

勿体無い豪華さ!

青山円形劇場で島田歌穂ねぇさんが舞台をやるっていうので、観てきました。
【ダウンタウン・フォーリーズ VOL.7】
http://www.aoyama.org/japanese/schedule/s2010/enkei/4dtf/dtf.html

今回、すでに7回目となるこの舞台。
見るのは初めてよ。

ミュージカルレビューというサブタイトルの通り、お芝居ではなくて、歌とダンスの舞台。
いつもは男二人、女二人でやってるらしいけど、今回は男一人に女三人。

香寿たつきねぇさん(元宝塚)
北村岳子ねぇさん(元四季)
平澤智ね…にぃさん(元JAC)
島田歌穂ねぇさん(元ロビンちゃん)

なんてゴージャス!!(否・地球儀を持った芸人)

いきなりタップダンスで始まったんだけど、四人がタキシード着て、タップダンスしながら、能というか歌舞伎というか天
そんな感じでセリフを延々と言い続けるのよ。
なんかものすごくシュールな空間に…

しかし、四人が四人とも、タップが上手い!
後から調べたら、今回黒一点の平澤さんったら、タップダンスを振り付けするくらいの腕前ですって。
なるほどねぇ。

【平澤智】
http://www.blooming-net.com/agency/talent/hirasawasatoshi/index.html

で、女三人となれば、想像通りって感じで、ドリームガールよ。
もちろん、某芸人さんよりもゴージャスでステキ!w

で、まぁメンバーの年齢考えてもそうなんだけど、メインターゲットはおばちゃんよ。
ってことで、ゴールデンハーフの黄色いさくらんぼとか、キャンディーズとかも間に入れるのね。
その中に、なんとパフュームのワンルームディスコが!!
サビだけだったけど、観客の何割に伝わったのかと、ハラハラしたわよっ!!

100406dtf.jpg

円形劇場は収容人数が少ないので、ものすごく近くで見れるのね。
端っこの方だったから、前から三番目よ!

もうすぐそこに役者さんが見えるんだけど、女優陣めちゃくちゃ細いっ!
そして歌穂ねぇさん、小さいっ!
あの小ささで、一番パワーがあるからすごいわぁ…
(パワーありすぎて、小道具壊すハプニングあり)

あとは、いろんな作品のパロディなんかで進んでいったわ。
ウェストサイドストーリーとか、映画アバターのパロディなんかも。

女性陣の着替えの最中は、平澤さんが一人で頑張るパターンが何度か。

ドラマ「ガリレオ」の福山のモノマネをした後、何故かお笑いの「サイクロンZ」風ネタ。
それが、カツラのせいか結構似てるのよ!
あ、サイクロンZの方じゃなくて、福山の方によ!?w

 *サイクロンZは、ゴージャスと仲がいいらしいわよ♪(いらない豆知識)

最後、平澤さんが舞台中央のスクリーンの中で着替えて、その影を見せるっていうのがあったのね。
きっと本当のハプニングだと思うんだけど、横のスクリーンがガタンってずれて、隙間から着替え中の平澤さんが!!
それも、丁度ズボンを脱いだ所だったのよ。

ひゃだ!
黒のTバック!(直前に黒タイツでバレエを踊ってたからと思われ)
そして生尻!!

あたしの座ってるあたりでしか見れない角度だったわ。
あたしの為に、わざわざありがとう!www

しかし、四人とも歌もダンスもお芝居も、とびっきり上手いのよ。
なのに、お笑いネタに関してはどうもねぇ…
みんな真面目すぎちゃうのかも。

前回の「鹿くんの無駄遣い」に続く、「才能の無駄遣い」って言葉が浮かんだあたくしであった。

お芝居の前に、久々にクアアイナでハンバーガーを。
さすがに高いだけあって、肉肉しくっておいし〜!

100406quaaina.jpg

【クアアイナ】
http://www.kua-aina.com/

【マンガチックロマンス】
http://www.youtube.com/watch?v=vhU4kq4xwmc
posted by ふぢこっち at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

春だ!芝居だ!お花見だ!

ハロー!ダーリン!

マイスイート鹿くんの劇団が10周年公演をやるので観てきますた。
【ペンギンプルペイルパルズ】
http://www.penguinppp.com/
100403pppp.jpg

題名は「謝罪の罪」
ここのお芝居は、いつも難解で、まったくもってスッキリできないモヤモヤ感の残る脚本なのね。
それでこのタイトルよ!?
まったくもって、いつも通り、想像通りのモヤモヤ感ですた…

会議中に後輩を殴って、倉庫に軟禁された男が主人公。
理由を問いただされるも、明確に答えられない。
というか、自分自身も思い当たる動機が無いのよ。

そんな時、街で偶然あった中学時代の同級生が訪ねて来て、思い出話をするうちに、過去について質問されるのね。
「普段、大人しかったあなたが、なぜ蛍光灯で隣のクラスの子を殴ったの!?」
主人公には、その記憶がないの。

ラストは「で、結局なんなの!?」と唖然としてしまったあたくしであることよ。
作ったのは倉持さん。
好きな人には好評らしくてウケがいいみたいだけど、あたしには何度観ても、物語に入り込めないわ…

人が舞台から去る度に暗転して、主人公である鹿くんに真っ白いドーランを塗りつけていくのね。
ちなみに登場人物は、全員足に白い汚れがついてるんだけど、それは最後まで理由が語られないというか、無いことになってるの。

これは、自分が思っている自分と、人が見ている自分は違っていて「私から、あなたはこう見えているんだよ」っていうのを表してるんだと思ったわ。
で、全員の足の汚れは、多かれ少なかれ、誰でも他人から思われてる自分像っていうのがあるっていう現れ。
最後、真っ白に塗られた顔を全部タオルで拭きとって、晴れやかな顔をする主人公を観て、その思いが強くなったんだけど…
まぁあくまで個人的な意見ってことで、真相は不明。

毎回思うんだけど、鹿くんを無駄遣いしてるっ!爆

鹿くんの魅力は、二枚目なのに変なところなのにっ!!
真面目な役ばっかりじゃ、100%の魅力を引き出せないわ!
でも鹿くんも倉持さんの作品、好きっぽいからなぁ…
あたしを好きになればいいと思うよ!?>脈絡無し

ちなみに今回の劇場は、下北沢のザ・スズナリ。
あたしここ2回目なんだけど、一回目は初めて見た第三舞台のお芝居で、約25年前よ…
ひゃだ!
あたし生まれてないじゃない!?(スルーポイント)

100403curry.jpg

その後はカレーを食べて帰りますたよ!
菜の花と筍とあさりのスープカレーうまー!

翌日はお花見に、極寒の北の丸公園へ。
めちゃくちゃ寒かったけど、総勢30名くらい集まって、持ち寄ったご飯も美味しかったし楽しかった〜!
プロのメンズコーラスグループの生歌を聞けたり、これからフランス留学をする若きメンズバレエダンサーのすてきすぎる生バレエが観れたり、テレビで見たことある方が居たり。

もちろんコーラスもステキでうっとりだったんだけど、バレエよバレエ!
あたし、生まれ変わったらバレエダンサーになるって、前に言ってたでしょ!?

言ってたのよっ!(強調)

100404hanami.jpeg

もう、本当に一挙一投足に魅了されたわ〜!
年齢聞いたら未成年だったので、最初は眼中なかったんだけどw

みんなにガンガン言われて、半強制的に踊らされてたんだけど、表情もしっかり笑顔を作りこんでて、さすがプロと感心。
そして、あたしの近くに座っている人を誘う為、クルっと回転して手を差し出したそのポーズ!
あたし、心の中で足バタバタさせて大興奮!
フンガー!
カッコ良すぎる〜!!

フランス留学から帰ってきて、大人になったらまた会いましょう!爆
posted by ふぢこっち at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

信長ゲーム!

信長ゲーム!
楽しめよ。但し、本気でな!

あたしの昇んが以前いた事務所の後輩、セイジローくんの舞台を観てきますた。
http://www.oscarpro.co.jp/profile/kaneko/

「ガーネットオペラ」
http://www.tohostage.com/garnet_opera/index.html
100323opera.jpg

信長が天下取りをゲームに見立てて有力武将たちを集めて競わすストーリー。
秀吉、光秀、家康など、歴史の中の有名人達がモリモリ森ボーイ!(違)

登場人物がとっても多いし、歴史的な人物の特徴もよくわかってないので、深い意味はよくわからなかったあたくしであることよ。
それでも、セイジローのカッコ良さにちょっとびっくり。
この子の舞台は、もう何本か見てるんだけど、立派になったわぁ…爆

とっても雰囲気のある演技をするのよ。
役柄もあるけど、基本は落ち着いた喋り方だけど、迫力を出す時は出せるっていうか、緩急のつけ方が上手い。

でも事務所が小さいので、メジャーな作品には出られないのよねぇ…
昇んがいるときは、昇んが一押しだったけど、抜けた今はセイジローが一番手なのに!
ちなみに昇んは大きな事務所に移ったので、こっちはこっちで前より露出が減ったわ!
まぁあんまり芝居は上手くないしね!>マテ

この日は、最後にトークショーがあったんだけど、脚本家がびっくりするぐらい喋る!
あんた、喋りが本職じゃないでしょ!?って突っ込みたくなるくらいだったわよ。
そしてカットされたシーンをやりますっていうから、どんなシーンかと思ったら、バトミントン大会ですた。

えっと…
戦国時代が舞台だわよね!?

負けた方が、顔に落書きされたり、その度にファンがキャーキャー騒いだり。
ああああ!
出演者でそんな予感はしてたけど、これ、ブリミュとかテニミュとか、そこまであざとくないまでも若手イケメン俳優演劇だったのね!
ミュージカルじゃなかったから、うっかりぽっくりしてたわ!

まぁ、セイジロー堪能したから、あたしも立場は一緒w

◆今日の美味しい◆
100323tea.jpg
帝国ホテルで、アフタヌーンティーをたしなんだザマス!
サンドイッチ、パニーニ、ブリオッシュ、キッシュ、スコーン、ケーキ、マカロン、チョコ、ムース…
紅茶はおかわり自由!
すてき!すてきザーマス!

小さなキュウリのピクルスが、予想以上に酸っぱくて震えますたw
posted by ふぢこっち at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。