2010年10月12日

佐世保水族館とちゅーりーちゃん(パート3)

長崎二日目は、朝から水族館へ。
佐世保の「海きらら」へレッツゴー!
http://www.pearlsea.jp/umikirara/index.html

ハウステンボスを出て、佐世保市内をレンタカーで抜けて行ったわよ。
途中、ものすごく大きな造船所があったり、ジャパネットタカタの本社があったり。

で水族館に到着!
入り口はガラス張りで、中に船が展示されていて、とっても綺麗〜!
なんだか去年あたりリニューアルされたらしいわよ。

100917suizoku.jpg

入ってすぐぐらいの大きな水槽に、大きなウミガメが泳いでてしばし観察。
スイスイ泳いでたかと思ったら、底にある砂をわさわさ口に運んでたりして、なかなか興味深いわ…

ふと見ると、水槽の中央辺りに、ものすごくでっかい「タマカイ」って魚がいてちょっとビビった!
ほとんどが近海の九十九島の魚ばかりで構成されてるんだわね。
生きている化石のカブトガニも居たわよ。

大水槽は、本当に見事な大きさ!
さすがに新しいだけのことはあるわ!
基本、地味な魚ばかりだけどね…w

いろんな場所から見られる工夫もされてるので、角度が違うと随分見え方も変わるのねぇって感心感心。

そうそう、シュモクザメがいたの!
昔「ノコギリザメとトンカチザメ」の絵本を読んで、ものすごく印象に残ってたサメなのよ。
ググったけど、単品の絵本は発見できなかった…
確か一冊の絵本だったような気がするんだけど、思い出せない!

しかし変わった姿だわよね…
頭がトンカチの形をした、このボデェー!(高い声で)

ちなみに、写真撮れてなかった(爆)

イルカショーもやってるんだけど、ショーの内容は、まだまだこれからって感じね。
アナウンスでも「練習風景を御覧ください」みたいな内容で、ショーじゃないの!?って思ったし。
でも楽しかったw

クラゲ専門のコーナーもあって、光クラゲもいたわ〜!
真珠でクラゲの形つくったオブジェがあったけど、あれ真珠の無駄遣いよねwww

あと、リュウグウノツカイが生きたまま運ばれてきて、30分だけ生きてたことがあるんですって!
その剥製と、水槽で泳いでる姿が放送されてたわ。
なんて貴重な!

帰りのお土産物屋さんで、何故かさいたま情報を知ってるおじさんに遭遇!
うっかりカステラを買わされますた…

だってまさかこんな異国の地で、ローカルな話題で盛り上がるとは思ってもみなかったわよ。
異国じゃないけど!w

100917kujyuku.jpg

帰りに展望台から九十九島の眺めを堪能して、その後は、お友達の実家でご飯を御馳走になりますた。
お刺身ウマー!

そして龍馬ちゅーりーちゃんに会いに、ハウステンボスへ戻ったわよっ!
この子は、もともとのちゅーりーちゃんってキャラに、無理やり龍馬属性つけたキャラよ!(爆)
無理やり!!w

で、龍馬伝にも出演(?)した観光丸って船にのって遊覧。
走ってる最中に、穂先を歩くってイベントが!!
足元はロープ一本!(網はあるけどね)
足の下を水が高速で移動していくっていうのも、なかなか貴重な体験。
うっかり撮られた記念写真を、最後に売りつけられますた。

あたし、ものすごくカモかも…

100917kankomaru.jpg

夜は、お友達の誕生日を祝う為、フレンチレストランに。
ふふふ…ちょっとしたサプライズで、内緒で予約しておいたの!
とは言っても、内容は全く知らないので、あたし的にもサプライズなことがてんこ盛りだったんだけどね!w

お料理はものすごくおいしくて、特に魚!
クッキングペーパーで包み焼きした赤ムツのパピヨットが、もう本当に美味しかった〜!

子鴨のロティが出る時は、現地合流したお友達が
「きっと子鴨の名前がロティって言って…」
って話をしてたのが、素敵ギャルソンにも聞かれてたらしく、お皿を置かれた時にクスっとされたわ。
ちなみに焼くことをロティって言うらしいわよ。

その後もお部屋で、まったりワイン飲みながらテレビでモテキを鑑賞〜!
お腹空く暇もなく就寝。
着々とカロリーを貯め混むこのボデェー!!w

ってことで、この日はおやすみなさ〜い。
posted by ふぢこっち at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。