2010年05月08日

猫グッズ探して

マキノアンナ風に発音してみて!

猫展に行ってきますた!
前回は寒い時期にやってたような気がしたら、いつもは2月だったみたい。
http://www.galerieparis.net/coming.html

ってか、夏ってくらい暑かった!
屋外イベントじゃなかったから良いけど、汗ばむわ〜!(服を脱ぎつつ)

中華街だから、やっぱり中華!
看板見て値段がそこそこだったので入ったお店にしたんだけど、ご飯がおひつで出てきた!w
スープも大きな皿にドン!

あぁ…
さすが大陸的!w
飲茶とは、まったくもって正反対のこの矛盾!

ってか、角煮ご飯頼んだら、ご飯に角煮がかかってるのが出てきたわ!
どんだけ米食わそうとしてるの!?w

中華街って、どうしても高いイメージがあるんだけど、杏仁豆腐とコーヒーもついて800円ですた。
大きな肉まんが流行ったせいかしらね?
(肉まん一個でお腹いっぱいになり、中華料理屋に人が入らなくなってきたって聞いたことが…)

そすて横浜と言えば月餅!
この御店では、おみやげに月餅も売ってたので、しっかりゲット!
猫グッズ買う前に、散財してどうするよ…

しっかり腹ごしらえをして、いざ会場へ!
猫グッズだけでイベントなんて、そうそう大きなこと出来ないから、毎回こじんまりした感じなんだけど、今回はなんとなく少なめの展示。
その分、ものすごく高級な宝飾品が売ってたけど、そのせいかしら?

今回、気に入ったのは花瓶!
この人の描く猫の表情がなんとも…
お皿もいっぱいあって、表情的にはソッチの方が良かったんだけど、お皿は数が揃わないとイマイチだし、それじゃいくら合っても足りないんでスモモ!
ちょっとお高いし!
ってかそれが一番の理由!w

お花を飾ると風水的にもイイっていうしね…

100506neko.jpg

あとは、毎回ダジャレちっくなグッズを作ってる人の小物と、絵葉書を買いますた。
この人の作品も、くだらなさについつい笑っちゃうんだけどね。
今回買ったのは、笑いの要素は無いけど、こっちも一目惚れしちゃって。

皮で作った立体的な猫の壁掛けも、すごくステキだったんだけど、トラ猫が無かったので我慢出来たわ!w
結構、ここがこうだったら買うのにっていう「惜しい」商品も結構あるのよね。
まぁ世の中そんなものだらけだわね。

その後、山口美江のお店が入ってる雑居ビルをぶらぶら。
和物の「乙と家」ってお店があって、かな〜り心引かれたあたくし。
http://www.e-otoya.com/

猫グッズ買ってなかったら、絶対買ってた!
いつか、またゆっくり見たいお店だわ〜!
乙男としても、見逃せない名前出し(違)

100506hama.jpg

その後、3階の本屋&カフェでお茶したんだけど、ここのお店もちょっと変わってるわよ。
中華街にあるだけあって中国系の本が多いんだけど、本屋としてのやる気は感じられないしw
そすてテラス席は、ノスタルジーな雰囲気たっぷりですた。

お兄さんが一人でやってるみたいだったけど、割と丁寧な接客だったのが好印象!
http://kanteido.com/

タイプだったら通う所だったわ…
危ない危ないw

【ラブソング探して】
http://www.youtube.com/watch?v=kZ2t-DXVv_w

posted by ふぢこっち at 02:47| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ダーリンあいらびゅ〜ダーリン

トニー!お腹がすいて力が出ないよ〜!(トニー違い)

あの漫画が、どう映画になるの!?
と気になっていた映画を観てきますたよ!

【ダーリンは外国人】
http://www.darling-movie.com/index.html

100501darling.jpeg

原作は、異文化コミュニケーションの面白い部分を切り取ったエッセイみたいな漫画。
そんな原作で映画が!?
と思ってたけど、何しろトニー役が本人風(ヒゲのせい!?)だし、最初の方は漫画的表現も結構出てきて、結構良くできてるって思ったわ。

ただ、一本の映画にまとめるためには、全編通したストーリーが必要なワケで。
国際結婚の問題をまぶした、気持ちのすれ違いのラブストーリーに仕上がってますた。

ってか、恋愛要素が強すぎなんじゃない!?
女性ターゲットだから、狙いとしては当たり前か…
もっと異文化のギャップに焦点を当てて、おもしろエピソード満載だと嬉しかったのに〜!

真央ちゃんは、キッズウオーとか花男のイメージがあるから、大人の役をやること自体が「大きくなったのねぇ…」と感慨深いわ…


トニー役のジョナサンが、スリムで穏やかな感じでステキ〜!
どうしてもアメリカ人ってマッチョなイメージになっちゃうけど、スリムで素敵な人もいるのねぇ。
でもスリムなシャツを来てる姿で、胸の筋肉がしっかりあることは確認しますた。

映画の宣伝のため、別の仕事もやってる所を無給で色々ひっぱりだされたらしく、揉めたって話を聞いたけど、番宣とかのプロモーションって基本無給らしいわね。
「出てください!」じゃなくて「宣伝させてください!」って立場だから、当然っちゃ当然だろうけど。
まぁ、真央ちゃんが入れば、大概はOKだろうから、ほどほどにセーブしてもいいんじゃないって思うけどどうなのかしらね。

日本で役者をやっていこうっていうなら、そこで売り込まなくてどうするの!?

まぁ役者一本で食べていくのは大変だものね…
細く長く、がんばって!

新宿のピカデリーで見たので、映画の前は地下にある無印カフェでごはん。

三品目のプレートに、カレーと十穀米をプラスして頂きますた。
カレーは、無印でも販売されているバターチキン(ルゥのみ)
おかずは、人参のサラダと、春キャベツと生姜のサラダ、マカロニにグラタンをチョイス。
好きなお惣菜を選べるのが嬉しいわ!

遅れていったので、すっかり写真を取るの忘れてた!
仕方ないので、3月に銀座の無印カフェで撮った写真を載せちゃうw

100501muji.jpg

こっちは三品目のおかずに、クロワッサンとかぼちゃプリン、まるごとジンジャエール。
ジンジャエールは、、国産生姜を使ったシロップで作ってあるそうで、キリリとしたお味で美味しかった〜!
posted by ふぢこっち at 01:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

カレーなるライブ

江古田ちゃん!

ライブとカレー屋さんに行くために、江古田へ行ってきたわ〜!
西武池袋線の駅なんだけど、ホームの雰囲気がJRと違って、なんだか懐かしい風味…
実家が所沢だったので、電車といえば西武線しか知らない子供時代でしたわよ。
だって所沢って、西武の植民地なんでスモモ!

で、お目当てのカレー屋さんは北口から6分くらいの所にありますわ。
ちょっとカワイイ外見の、こぢんまりとしたインドネパール料理のお店でっす!

100428curry.jpg

【スワタントラ】
http://home.att.ne.jp/yellow/swatantra/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13012422/

今日のオススメは、オクラのカレーと、ヨーグルトの筍カレー。
ぎゃ〜!
どっちも美味しそう〜!

筍は、ご実家でとれたモノだってことと、オクラのカレーは前に来たときに食べた気がしたので筍をチョイス。
明るい黄色のカレーに、コリアンダーの緑とトマトの赤が鮮やかで見た目もキレイ〜!
レモンも入ってるとかで、味は辛いより酸っぱい!
大宮で食べた甘いカレーもびっくりしたけど、酸っぱいカレーも初めての体験、処女的衝撃!(バージンショック)

もともとあっさりした筍の味に、さっぱりとした酸味とスパイスの香りで、春夏向きのカレーだわね。
筍が取れる時期にしか食べられないらしいので、真夏は無理かしら?

あとは、タンドリーチキンと、同じ味付けのエビがセットになったもの、ジャガイモとヨーグルトと香草のサラダ「アルチャット」、あとエビを香辛料で会えた冷たいやつ!w
最後は、ジャガイモとココナッツとレーズンをナンで包んで揚げた「グリヨボール」をデザートにチョイス。

名前の変わったメニューがいっぱいだし、手巻き寿司風の「ネパール巻き」とか、ナンのピザとかオリジナルメニューもあるし、全部制覇したくなるわ!w

オーナーのご実家では、いろいろな野菜や柑橘類とかを作っているそうで、今回の筍とレモンはご実家のモノだそう。
無農薬だから体にも優しいし、ネパールのカレーは油も控えめだからヘルシーなんですってよ!
ひゃだ!
収穫の季節には、おすそ分けよろすく!!w

腹ごしらえも終わったところで、南口に周り、ライブハウス「Buddy」へ。(否・雑誌)
ヴォーカル講師のケイコさんと、元一風堂のケンゴさんのユニット「K.Project」の教え子達のライブだわよ。

トップは男子二人組のユニット「ザ・マーベラス」
二人ともギターを引きながら、メインボーカルの子中心にロック&ブルースを4曲熱唱。
ギターの子がちょっと好みですたw

次は女性4人、男性1人という変わった構成の「D-DAY」
前のライブでは、ソロで歌ってた人たちが結成して、初のステージですって。
ダンサンブルな洋楽を、5人が歌って踊るノリノリのステージ!

ひゃだ!ステキ!
だって、歌って踊るのよ!?
ほら、あたしったら歌って踊れるアイドルグループ出身じゃない!?(謎)
テイク・ア・ビックチャンス!

女性四人だと、個性を発揮するの難しいかとも思ってたけど、みんな結構キャラ立ってたのにびっくりしたわ。
黒一点のTakashiも違和感なく馴染んでますたw
MCがかなりテンパってる感じだったけど、合計9曲も見れて、納得お得!

次は女性ソロの麻衣ちゃんが四曲を披露。
「歌のお姉さんが似合いそう」って思う感じの、ホンワカした雰囲気の子ですわよ。
ただ、本人にはそういう気はないらしく、好きな人がいるけど、別の男性と朝を迎えてしまった曲「勝負の朝ごはん」なんて歌も作っちゃうわよ。
詩の内容は、妄想の激しい女の子ちっくで、終わった後、一緒に行った女性陣から「全く共感できない!」と言われてますたw
ちなみに、本人は「これは私のことではありません!」とコメントしてましたわ。
念のためw

ソロの人は全部が全部、自分でやって自分で責任を持たなくちゃいけなくて、会場の雰囲気も全部自分で作り上げて行かなくちゃならないって、難しい事だわねぇって思いますた。

で次はトリの「V-GUYS」
男性四人組のコーラスグループよ。
先日のお花見でも男性四人のコーラスグループの方がいらしてたので、流行ってるのかしら?と思ったり。

ちょっと70年代風の曲調を中心にしたCDを発売してて、流石にトリを取るだけあって安心して見てられるステージだったけど、D-DAYに影響されたのかshinくんのMCが、若干テンパリ気味。
あ、いつもかw
メンバーは、リーダ的存在のポン太、ペルー出身でフリーダムなエド、ハイテンションshin、かわいい悠生くん(贔屓)
こちらも9曲を披露。

で、最後にボーカルの師匠ケイコさん登場!
いや、流石に師匠だけあって、もう歌が上手すぎるっ!
ソロ一曲と、V-GUYSと一緒に一曲歌って終了。

でも毎回「なんで師匠が!?」って思っちゃうのは内緒♪
師匠目当てのお客さんらしき人もちらほら来てる様子だしね…

お腹いっぱい胸いっぱいの一日ですた!

31_BZQZ2TH0E3.jpg

そうそう、視聴も出来るV-GUYSのHPはこちら!
【V-GUYS】
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=vguys
posted by ふぢこっち at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。